一目惚れした彼女の母親をレイプしてセックス漬け調教した時の体験談。

  1. HOME
  2. 熟女をセックス漬け調教

熟女をセックス漬け調教

憧れていた彼女の母親を強制レイプ

テレビや雑誌で熟女が取り上げられ一時期はブームにまで
なっていたが、私は熟女には興味がなかった。
だが初めて彼女の母、五十路の熟女を見た時に
一目惚れに近い衝撃を受けて一発セックスしたいと思ってしまった。
彼女は巨乳で少しぽっちゃり系だが
母親はスレンダーな体型で
胸も美乳で綺麗なおばさんなのだ。
一番驚いたのは白い美肌と脚の美しさだ。
生脚を見ただけで欲情してしまう。
母親に会うために何度の彼女の家にお邪魔して
仲良くなる機会を作った。
綺麗な熟女の身体を想像してオナネタにも使っていた。
そして性欲が抑えきれず熟女の隙をついて
レイプしてしまおうと考えたのだ。
どんなに抵抗されてもセックスする、
しかも途中で止めることなんて絶対にしない。
私が実行に移したのは家に熟女が昼間に
一人でいるタイミングだった。

キッチンで立ちバックする熟女

私は彼女の家を訪れると熟女が笑顔で出迎えてくれた。
そして彼女が帰ってくるまで家で待たせてくれることに。
心臓はバクバクしていたが、もう性欲が抑えきれない。
後ろを向いた熟女に抱きつき無理やり服を脱がせた。
予想通り激しく抵抗してきたが
熟女の両手を抑えながら乳房だけ愛撫した。
悲鳴をあげている熟女の唇に私の唇を
無理やりに重ねる。
この状態が5分ほど続いていたが
徐々に抵抗が弱くなっている事に気づいた。
素早く体を移動させて熟女の下着を脱がし
マングリ返しにするとすでにぐっしょりと濡れている。
マンコを舐め回すと少し感じているような喘ぎ声をあげる。
そして完全に諦めたのか完全に動かなくなる熟女。
そのまま両脚を開き生挿入。
涙を流して喘ぎ声を上げる熟女に構わず腰を突き出し
夢中でレイプを続けた。
強烈に締め付けてくる名器に気持ち良くなり
たまらず中に出してしまった。
だが性欲が収まらず、何度も熟女の身体を堪能するようにレイプを続けた。
私は完全に熟女の身体に魅了され虜になってしまった。
その日から彼女にバレないように
熟女をセックス漬けにする日々が始まったのだ。

Copyright © エッチライフ情報 ヘンリーギャラリー All Rights Reserved.